HOME
商品情報フレーム
商品情報サングラス
商品情報レンズ
フレームの知識
レンズの知識
メガネの取扱い方
メガネの修理
メガネの選び方
眼の知識
幼児とメガネ
老眼鏡
ロービジョン
光学器(ルーペ)
補聴器
リンク


■ メガネの修理 01

メガネが壊れた時にどうすればいいのか?修理できるのか? 修理日数は、どのくらいかかるのか?ここでは、メガネの修理について説明します。
 
 メガネが壊れた時
 
修理工程 1
メガネが壊れた場合は、ご自分で直そうとせずにご面倒でも眼鏡店にお持ちくだい。とくに接着剤などは、絶対に使用しないで下さい。 修理可能なフレームも接着剤によって修理できなくなる場合もあります。  
@ロー離れ発生
 店頭での即日修理について
 
修理工程 2
メガネの型直しやネジの紛失による部品やレンズの脱落などはすぐに店頭修理できす。 また、鼻に当たる部品パッド、耳にかかる部分のモダンなども店頭での交換が可能です。  

Aメッキはがし

 店頭での即日ができない場合
 
修理工程 3
接合(ロー付け)してある部分が取れてしまった時や部品自体が折れてしまった時など店頭修理が不可能な場合には、日数がかかります。 修理方法は、部品をまるごと交換する方法とメーカーに送って修理する方法があります。  

B下地メッキ付け

 部品を新品交換する場合
 
修理工程 4
部品交換の場合は、メーカーに部品在庫があれば、翌日もしくは翌々日に出来上がります。 部品の在庫数量は、メーカーによってばらつきがあります。タカバメガネでは、部品交換の出来る商品を第一と考え品揃えしております。

Cロー付け


前へ← INDEX →次へ