HOME
商品情報フレーム
商品情報サングラス
商品情報レンズ
フレームの知識
レンズの知識
メガネの取扱い方
メガネの修理
メガネの選び方
眼の知識
幼児とメガネ
老眼鏡
ロービジョン
光学器(ルーペ)
補聴器
リンク


■ レンズの知識 UVカット加工

近年、フロンガスなどによるオゾン層の破壊が進み、紫外線による有害性が多く語られています。眼に関して言えば、紫外線は角膜炎や白内障の原因になると言われています。 UVカット加工は、400nm以下の紫外線をほぼカットし眼に有害な紫外線の悪影響を防ぎます。

 UVカット加工

紫外線には、3つのタイプがあります。

UV―A
肌を黒くする紫外線。長い年月の間に水晶体に吸収され、白内障の原因の一つと言われています 。
UV−B
肌を赤くする紫外線。角膜の炎症を起こす原因にもなります。
UV−C
オゾン層で吸収され、ほとんど地表には届きません。

レンズにUVカット加工をしますとUV−A・UV−Bがほとんど角膜や水晶体に届かなくなります。

 


前へ← INDEX →次へ